質預かりの流れ

質入れとは、お客様がお持ちになったお品物を担保にお金を借りることです。

「質入れ(しちいれ)」を「質預かり(しちあずかり)」や「入質(いりびち)」と呼ぶこともあります。質入れは質屋だけが提供できるサービスです。 ここでは質入れするときの流れを簡単に説明しています。

 お持ち頂きましたお品物を、当店鑑定士がその場で査定致します。品物を持って別室で査定したり、カメラで品物を撮影する事はありません。お品物の内容や数によって査定時間は変わりますが、およそ5分~15分前後の時間となります。

査定内容についてわからないことが有れば、ご遠慮なくご質問下さい。万が一お客様の希望額と合わず、品物を持ち帰られる場合でも、査定料等は一切必要ありませんのでご安心下さい。

​ご購入時の保証書、鑑定書、鑑別書、ブランド・メーカーの箱、袋、時計のバンドのコマ、メーカーでメンテナンスを受けている場合は、修理明細書をお持ち頂くと、査定額がさらにUPします。

 ご来店の際は必ず身分証(運転免許証、保険証、住民基本台帳カード、パスポート、在留カード、外国人登録証明書等)とご印鑑をご持参下さい。予約の必要はございません。営業時間中にいつでもお越し頂けます。

 預かり証に該当する「質札(しちふだ)」をお渡し致します。品物の所有権はお客様(質札)にあります。質札には お預かりしたお品物、流質期限、貸付金額等が書いてあります。 質札はお品物をお持ち帰りになる際や、ご延長の際に必要です。 紛失しないよう大切に保管して下さい。お預かりした品物は、温度、湿度を管理した質蔵で、厳重に保管致します。

 質料は後払いですので、借入れ金額を満額その場で、現金でお渡しします。銀行や消費者金融のように「事務手数料」等は一切ありません。

質屋のメリットは審査がないこと、信用機関に履歴が残らないこと、即日融資できることです。また「返済義務」「遅延利息」「取り立て」も一切ありません。

裁判所から差し押さえ命令を受けるような心配は全く無い、

安心なシステムです。

 上州屋質店では、お客様にお得な満月計算を取り入れております。

入質日から次月の前日までを1ヶ月分とし、1ヶ月単位の質料となります。

例えば7月8日にお預かりの場合は、8月7日までを1ヶ月として計算致します。

流質期限までに質札をご持参のうえ、元金と質料をお支払い下さい。品物をお返し致します。

最初の流質期限は入質日より3ヶ月となります。質札をご持参のうえ、流質期限までに質料をお支払い下さい。お支払額分期限を延長させて頂きます。

※ご延長の場合のみ、銀行振り込みによるお支払いも可能です。その際はお振込み後その旨お電話下さい。

流質期限を過ぎますと、品物の所有権が当店へと移り、お客様の返済義務も同時に無くなります。

連絡の必要はございません。質札は破棄して下さい。

流質期限をお忘れのうえ期限が過ぎてしまった場合は、至急ご連絡下さい。可能な限りご対応させて頂きます。

急な出費等緊急の際は、是非お気軽にご相談頂ければと思います。

あなたがお持ちのブランド品や、貴金属、ご愛用の時計が家計のピンチを救ってくれます。

手放したくない大切なお品物を大事にお預かりし、お客様が必要とする金額をご用立てする、

それが上州屋質店です。

03-3393-0077

@2020 上州屋質店 質預かり、ブランド品買取、遺品整理、リメイク・修理