• j78954

ロレックス 新型サブマリーナ発表

こんにちは。杉並区で買取と質屋を営業しております、上州屋質店、荻窪店です。


 本日、待ちに待った、サブマリーナの新型が発表されましたね。



※画像は旧型となります。


 ここでは注目度の高い、SSモデルについて少し触れてみたいと思います。


 先ずはサブマリーナ ノンデイト。リファレンスナンバーは124060。40年近く変えていなかったケースサイズが、41mmへと変更されました。そして、心臓部であるムーブメントは、新世代の Cal.3230を搭載。これにより、パワーリザーブが約48時間から約70時間に大幅に延長されました。定価は税込854,700円と、2万円ほどの値上げとなります。


 次にサブマリーナ デイト。リファレンスナンバーは126610LN。こちらも41mmにケースサイズが大きくなり、ムーブメントはCal.3235を搭載。シードゥエラー 126600やディープシー 126660にも搭載されているムーブメントですね。パワーリザーブは約70時間と大幅に延長となります。定価は税込み965,800円となります。


 そして注目のグリーンサブ126610LV。こちらはブラックダイヤルに変更となりました。2003年のモデルに回帰した感じです。定価は税込み1,009,800円となります。いよいよ100万円超えてしまいましたね。


 今後の相場がどう動くのか注目ですが、特に当店が注目しているのがグリーンサブの「ハルク」です。事実上、グリーンのダイヤルが廃番になったわけですから、中古相場の値上がりは必至かと思います。(個人の勝手な想像です、ご了承の上お付き合いください)7月、8月にすでに10万単位で値上がりしてきておりますが、この廃番でどこまで行くのか見ものです。


 今後もロレックスのプロフェッショナルモデルから、目が離せないですね。当店も買取相場はもちろんの事、注視して参りたいと思います。ではまた。


 

最新記事

すべて表示

出張、訪問買取業者にご注意を!!

ここ数年、ご自宅に出張や訪問をして、買取をする業者が増えています。一見便利そうですが、「押し買い」の被害にあう方は後を絶ちません。当店を訪れるお客様の中にも、被害にあわれた方がこのコロナ禍増えておりますので、注意喚起という事で、よくあるケースを掲載させて頂きます。 最初の電話でのやり取りでは「着物や毛皮、衣類等、処分に困った物が有ったら買い取ります」等と言っておきながら、実際自宅にやってくると「貴